2020年05月04日

ポータブル蚊取り捕虫器 AIC-30B

 アピックスの「ポータブル蚊取り捕虫器 AIC-30B」は、紫外線に集まるという蚊の習性を利用した蚊取り器。誘虫効果が高い365nmと395nmの2つの近紫外線波長のLEDで蚊を誘い、ファンで吸い込んで捕まえる、という仕組み。

 一番いいとおもったのは、殺虫剤や誘引剤などの薬剤を使わないところ。小さい子供がいるところで使用する場合、安心感が違います。

 次にいいとおもったのは、ポータブル性の良さ。まず、約W144×D144×H250(mm)、約600gというサイズ・重量は小さめのランタンといった感じで、持ち運びが苦にならないのがイイです。

 そして、バッテリー充電タイプで、USBポートからの充電が可能なので、電源の選択肢が広がり、屋外での使用も可能です。屋外使用だと防水性が気になりますが、IPX4(飛沫形)防滴仕様なのでとりあえず安心です。

 夏への備えとしてはもちろん、アウトドアでの備えとしても準備しておきたいアイテムです。




posted by せんじい at 18:12| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

足音マット

 若いころは賃貸アパートに住んでいて、騒音トラブルを避けるため、部屋はいつも1階を選んでいました。子どもが生まれると、これは必須条件になるとともに、2階に子供連れが越してきたときは正直憂鬱になったものです。

 ピアリビングの「足音マット」は、集合住宅での防音対策にうってつけの防音マットで、その特長は、

 @吸音と遮音を兼ね備えた「3層構造」
 Aテープ不要で敷き詰めるだけの「滑り止め機能付き」
 B1枚当たり760gと軽いので、「簡単設置」が可能。
 C設置が楽になる「カット可能」な材質。なお、カッターで切れ目を入れてハサミでカットするのがおススメとのこと。
 D市販のタイルカーペット(50cm×50cm)と併用しやすい「設置に便利なサイズ(50×100cm)」

というものです。

 注意点としては、「足音マット」は防音効果を高めるための補助材であり、単体で使用するものではないとのことです。なので、タイルカーペットと併用して使用することになります。同社製品の防音タイルカーペット「静床ライト(しずゆからいと)」と併用したときの防音効果は「遮音等級ΔLL-6」という最高レベルの遮音等級を実現しています。

 遮音等級とは、JISで定められた測定方法で求められる防音性能の等級で、「遮音等級ΔLL-6」だと、足音・走り回る音などは「まず聞こえない」、生活実感は「静かな時の聞こえる」というハイレベルの防音性です。

 これさえあれば、子どもがいても、ピアノがあっても、周囲に気兼ねすることなく過ごせそうです。




posted by せんじい at 23:02| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

テクニカルピッチ軟式J号球

 内外ゴムの「テクニカルピッチ軟式球」は内蔵しているセンサーで投げた時に計測した投球データをスマホに転送し、専用のスマホアプリでそのデータを分析することで軟式野球の投球トレーニングに役立てるIoT(Internet of Things)グッズです。

 投球データの種類は、球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さ。「テクニカルピッチ軟式球」を投げると、角角度センサー(3軸)、加速度センサー(3軸)、地磁気センサー(3軸)の3つの3次元モーションセンサーで計測する、という仕組み。

 ボール自体は軟式公認ボールと同じ仕様でできていて、一般用・中学生用の「テクニカルピッチ軟式M号球」につづいて、小学生用の「テクニカルピッチ軟式J号球」が4月1日から発売されています。

 小学生ですから、強化というより体に負荷をかけないケア的な使い方ができるといいと感じました。




posted by せんじい at 17:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

チキンラーメンチャーハン(アクマのタンタン)

 今はやりのカップヌードルチャーハンを作ってみようと思い立ち、台所を物色して見つけたのが「チキンラーメン アクマのタンタン」の最後の一袋。なので、チキンラーメンチャーハンに宗旨替え。
 
 01_IMG_0159.jpg  02_IMG_0160.jpg

 カップヌードルチャーハンの作り方は、

  @カップヌードルの麺を砕いて水に浸す。
  A油を引いたフライパンに、卵、ごはんの順に投じて卵チャーハンを作る。
  BAに@を混ぜて、水気がなくなるまで炒める。

なので、これに準じてチャレンジ。

 まず、ビニール袋に入れて麺を砕き、水に浸します。このとき、具材の肉そぼろとニラも一緒に水に浸しました。

 03_IMG_0162.jpg  04_IMG_0165.jpg

 次に、卵チャーハン。サラダ油大さじ1杯を煙が出るまで熱して、卵を手早く混ぜてごはんを投入し混ぜていきます。終始強火。

 05_IMG_0166.jpg  06_IMG_0167.jpg
 07_IMG_0168.jpg

 卵チャーハンに水に浸しておいたアクマのタンタンを水ごと投入。パラパラになるまでひたすら混ぜます。

 08_IMG_0169.jpg  09_IMG_0171.jpg

 最後に、旨辛スープを入れてなじませたら完成です。

 10_IMG_0172.jpg  11_IMG_0175.jpg

 さて、実食。...これはイイです!プレーンな卵チャーハンにチキンラーメンの麺と具材が加わって、立派なチャーハンになっています。旨辛スープのおかげでいつものチャーハンとは一味違う辛めの仕上がりになったのも新鮮な印象です。

 12_IMG_0177.jpg

 カップ麺、卵1個、ごはんがあればちゃんとしたチャーハンが簡単に作れることがわかりました。おっさんでもできます^^。今回は「アクマのタンタン」という変化球だったので、次回はストレートにカップヌードルで作りたいとおもいます。ごちそうさまでした。

posted by せんじい at 21:00| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

Playbrush Smart Sonic(プレイブラッシュ スマート ソニック)

 「Playbrushh Smart Sonic(プレイブラッシュ スマート ソニック)」は、ゲームを楽しみながら正しい歯みがきを習得できるという、子ども向けスマート歯ブラシ。本体とスマホをBluetoothで接続して使用します。

 ブラッシングの強さや速さが適正なものか教えてくれる「インタラクティブ(対話型)」機能がプレイブラッシュ固有の特長です。コーチングプログラムで正しい歯みがきを覚えたら、ゲームに挑戦。ポイントが貯まれば新しいゲームがゲットできるという寸法。

 さらにハミガキレポートで状況を確認。1日2回しっかり磨いたらグリーン。1回サボるとイエロー。全くサボるとレッド。これでは休めませんし、やる気アップにもつながりそうです。というか、これは大人にも使える機能です。

 「Playbrushh Smart Sonic(プレイブラッシュ スマート ソニック)」は1分間に17,000回のスイベルムーブメントの推奨年齢6歳以上のモデルで、市販の歯ブラシが使える「Playbrushh Smart(プレイブラッシュ スマート)」は推奨年齢3歳以上のモデル。

〇Playbrushh Smart Sonic(プレイブラッシュ スマート ソニック)、推奨年齢6歳以上。


〇Playbrushh Smart Sonic(プレイブラッシュ スマート ソニック)、推奨年齢3歳以上。



posted by せんじい at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする