2021年01月12日

50万円貯まるカウントバンク

 我が家では、孫が遊びに来たら100円貯金を行っていて、先日いっぱいになったのでお年玉として渡しました(受け取ったのは親ですがw)。始めたときは一杯になるまで続くか自信がありませんでしたが無事満杯となった次第。孫強しw

 LITHON(ライソン)の「50万円貯まるカウントバンク」は、貯まった額がひと目でわかる貯金箱。1円玉から500円玉まで全ての硬貨を識別可能です(日本硬貨のみ対応)。また、透明容器でどれぐらい貯まっているかひと目で確認できます。

 冒頭の例のように、貯金箱に貯める秘訣はモチベーションの維持だとおもいますが、現在の貯金額がわかり、分量も目視できるというのは、モチベーション維持に好都合だとおもいます。

 50万円にチャレンジしてみたくなりました。




posted by せんじい at 22:02| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

キャラバン DexShell(デクシェル)ソックス

 大雨の日に外出し、水たまりを避けられず、靴に浸水する事態になることが年に何回かあります。帰宅するまでの間、湿った靴で過ごさなければならないのは御免こうむりたいとつくづくおもいます。

 キャラバンの「DexShell(デクシェル)ソックス」はそんな不快感を払しょくしてくれそうな靴下。アウター、防水被膜、インナーの3層構造になっていて、素足が濡れるのを防いでくれるという製品です。

 ナイロン98%のアウターで防水し、中間層の防水被膜で防水性と透湿性をキープし、インナーには伸縮性のある素材を用いることで、防水、透湿、快適さといった相反しがちな機能をすべて確保しているのが特長です。

 デザインは17種類あるので、登山やフィッシングのようなアウトドアでも、カジュアルソックスとして普段使いもできるすぐれものだとおもいました。




posted by せんじい at 22:15| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

+STYLE スマート・ペットハウス・コージー2

 +STYLEの「スマート・ペットハウス・コージー2」は、猫ちぐらを彷彿とさせるペットハウス。‘スマート’が冠されているのは、スマートフォンでハウス内の温度調整が可能なためです。

 「温度設定」ではなく「温度調整」であるところがミソだとおもいます。暖房時には室内温度と設定温度の差が大きすぎたりしたときに、冷房時には室内の湿度と温度が機器に影響を及ぼすことがあるため、内蔵センサーで温度と湿度を感知して猫に快適な温度になるように自動調整を行います。

 猫のハウスへの出入りを管理したり、外出先から操作をしたりできるのも本製品の特徴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【NEW】スマート・ペットハウス・コージー 2
価格:36300円(税込、送料無料) (2020/9/25時点)




posted by せんじい at 22:08| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

PETREE(ペッツリー) 犬猫用浄水機能付き自動給水器

 「PETREE(ペッツリー) 犬猫用浄水機能付き自動給水器」は、タンクの水を常に循環・ろ過することで、いつでもおいしくてきれいな水をペットが飲めるようにしたペット用給水器。

 天然ココナッツ殻由来の高機能三層フィルターでろ過するだけでなく、水を循環させるようにしたところがポイントのようです。

 プレスリリースによれば、本来、動物は流れる水を好むそうで、本製品では水を循環させることで、普段水を飲まないペットも水を飲んでくれるようになることを期待しています。

 また、フィルターとは別に取り付けてある「抜け毛不純物キャッチャー」がペットの抜け毛をキャッチしていつもきれいな水を保ちます。

 タンク容量は1.8リットルなので、長時間家を空けていても安心といえるので、一人暮らしでペットを飼っている人に向いていると感じました。




posted by せんじい at 23:12| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

シャチハタ ネームスタンプ myQR

 シャチハタの「 myQR」はQRコードで自己紹介のできるネームスタンプ。名前の周りをQRコードで囲むというデザイン。

 QRコードに設定できるのは、SNS、ブログ、動画サイト、ホームページ等のURL。店頭で本体のみのパッケージを購入し、インターネットから申し込んだら、約8日間で印面が手元に届く、という仕組み。届いた印面を本体にセットして使用します。

 インキの色は、朱色、黒、藍色の3色で、捺印回数は約500回。インキの補充はできません。QRコードの最大登録文字数は半角英数文字で約98文字。

 ビジネスではメインとはいきませんが、サブ的に使えそうですし、プライベートではかなり利用範囲が広がりそうなアイデア商品です。




posted by せんじい at 22:50| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする