2019年09月19日

スマホゲーム 「マリオカート ツアー」

 任天堂のスマホゲーム「マリオカートツアー」は9/25に配信開始。

 mariokart_IMG_6570.jpg 

 とりあえず予約しました。アプリのダウンロードは無料で、一部有料コンテンツがあります。この手のゲームではおなじみのシステムですね。

 説明を読むと、

 ・世界の都市をテーマにしたコースを駆け巡る新しいマリオカート!
 ・2週間ごとに開催されるツアーで世界を旅しましょう。
 ・おなじみのコースでも遊べる。
 ・今まで登場したキャラクターに加えて、旅先にちなんだ姿のキャラクターが登場。
 ・世界中のプレイヤーとハイスコアを競うランキングモード。

といった内容。楽しそう。

 スーファミとWiiでは、いつもキノピオでプレイしていました。なので、今回もとりあえずキノピオで。
posted by せんじい at 22:51| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

羽黒山五重塔 一般公開

 山形県の羽黒山は、月山、湯殿山とともに出羽三山と呼ばれており、羽黒山にある出羽三山神社は2千段を超える石段が有名です。

 石段の途中にある「羽黒山五重塔」は建ってから1,000年以上経つ建造物で、あの平将門創建と伝えられている国宝です。

 その国宝が、令和改元記念として内部を特別に一般公開しています。1階の様子や心柱を観ることができる得難い機会です。

 二度とお目にかかれるとはおもえない貴重な体験。期間は今年の11月30日(土)まで。可能であればぜひ観ておくべきとおもいます。お見逃しなく。

 拝観チラシはこちら(山形県HPより)
posted by せんじい at 23:47| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

「ファイアーエムブレム風花雪月」

 「ファイアーエムブレム風花雪月」は、おなじみの「ファイアーエムブレム」シリーズのニンテンドースィッチのゲーム。

 「ファイアーエムブレム」は死んだら復活できないシビアなシステムが特徴の、慎重に慎重を重ねないとクリアできないRPGシミュレーションゲームで、ファミコン時代からやりこんだものです。

 「ファイアーエムブレム風花雪月」の舞台は三つの勢力が統治している世界で、プレイヤーはこの3つの勢力の出身者から一人を主人公として選びます。

 ストーリーは2部構成で、1部では士官学校の教師として生徒たちを育てていき、第2部では育てた生徒たちを率いて3つの勢力間で勃発した戦争に身を投じていきます。

 2部で戦う部隊を1部でどのように育てていくか、がカギですね。過去のゲームでも、「俺はこいつを育てたいんだぁー!」と偏ったこだわりをもった友人もいましたが、大抵クリアできませんでした。本ゲームもバランスよく育てるのが肝要かと。

posted by せんじい at 18:07| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

サンコー 『ドライブクリップファン CCHRHWHF』

 今日のワイドショーで、エアコンで室温を効率的に下げるポイントを紹介していました。

 ・日の当たる窓の外にすだれを置いて熱を遮る。
 ・すだれと窓の間に空間を開けて空気の層を確保する。
 ・扇風機はエアコンの下に置いて上向きにして使う。
 ・プラズマテレビは発熱温度が高いので液晶テレビか有機ELテレビに変える。

 ここから本題。扇風機をサーキュレーターとして使うのはよく知られている方法だとおもいますが、これを車に応用したのが、サンコーの『ドライブクリップファン CCHRHWHF』です。

 前席のヘッドレストに取り付けて、エアコンの涼しい風を後席まで届けるというクルマ版サーキュレーターです。

 ところで、エアバッグ作動時の安全を考えてチャイルドシートは後席設置がほとんどです。そのため、子供たちが涼しくなるには時間がかかりますし、酷暑だったり、カーエアコンが非力だったりすると、後席はいつまでたっても暑いまま。

 この製品は子供たちがエアコンの恩恵を享受するのに絶好のアイテムだとおもいました。




posted by せんじい at 23:39| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

『マリオサーキット トラックセット』

 マテル社の『マリオサーキット トラックセット』はマリオカートの世界観をホットウィールで再現しています。

 ホットウィールというのは、昨年(2018年)に発売50周年を迎えた販売台数世界一のダイキャストカーブランドで、「トラックセット」には、マリオとヨッシーのミニカーが付いてきます。

 対象年齢は5歳以上。電動ブースター、ミドリこうら、コインなどのギミックを備えているので、テレビゲームは遊べないけどマリオカートはやりたい!というキッズにおススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホットウィール マリオサーキット トラックセット【送料無料】
価格:10798円(税込、送料無料) (2019/7/17時点)


 


 ちなみに、マリオやヨッシー以外のピーチ姫やクッパなどのキャラクターのホットウィールも『マリオカート アソート』として発売中。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GBG26 ホットウィール マリオカート アソート (Mix A) マリオ
価格:756円(税込、送料別) (2019/7/17時点)




posted by せんじい at 22:07| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする