2021年04月08日

スタバ 春メニュー

 スタバの春メニューの新作をいただきました。いかにも春の装いの「さくら咲いた ベリー フラペチーノ」です。
桜をバックに1ショット^^↓

 IMG_2426.jpg

 ピンク色のフラペチーノの上にホイップクリームが乗っていて、その上に何やらトッピング。調べたら“さくらストロベリートッピング”なるものらしいです。確かに桜っぽい。2種類かかっているみたい。

 IMG_2422.JPG  IMG_2424.JPG

 太めのストローで吸うと、まずイチゴ味のフラペチーノが口中に広がります。春はやはりイチゴが合います^^そして、プルプルした食感のモノが続きます。HPによれば、これがラズベリーパンナコッタですね。食感が変化してイイ感じです。

 IMG_2425.JPG

 最初から最後までイチゴイチゴ^^ときどきラズベリー。あまりに春らしくておっさんにはもったいない一品でした。

posted by せんじい at 23:26| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

自動回転グリル&ホットプレート SC-T666

 ヒロコーポレーションの「自動回転グリル&ホットプレート SC-T666」はホットプレートと焼き鳥グリルが一体となった、1つで2度おいしい製品。

 天板のホットプレートで肉や野菜を焼きつつ、グリルで焼き鳥を炙るわけですが、専用串を使えば自動回転してくれるので、火加減見ながら串をひっくり返す手間要らずなのが特長です。

 また、加熱ヒーターはホットプレートの下、かつ、焼き鳥の上に位置するので、焼き鳥から滴る脂がヒーターにあたる心配がなく、煙が出る割合が少なくなるのでは、と期待させてくれます。ホットプレートの煙はいかんともし難し、ですが。

 鶏肉が苦手の人も串焼きにすれば、焼き肉と併せて、牛・豚三昧。食いしん坊にはたまらないシチュエーション。




posted by せんじい at 23:23| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

イワタニ カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ

 大阪では一家に一台といわれているたこ焼き器。今年の正月は出かけるのを控えなければいけないので、おのずと手持ち無沙汰になりそうな予感もあり、一家の大好物でもあるたこ焼きパーティーも一興とおもった次第。

 たこ焼き器といえばホットプレートタイプがポピュラーですが、カセットボンベで焼くタイプを発見。メーカーはイワタニで、その名も「カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ(えんたこ)」。

 ガスの長所を生かして短時間で作れるのが売り。何せパーティですからどんどん作りたいので、これは助かります。一度に20個焼けるのもパーティーには好都合です。

 他には、返しやすいフッ素加工、千枚通しではなく竹串(危なくない)でも作りやすい「切り溝」という点が気に入りました。手早く大玉を作れそうで異存なし。何せパーティですからw




posted by せんじい at 23:14| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

溝のないすり鉢 めぐみ鉢

 溝のないすり鉢「めぐみ鉢」は、溝がないので手入れが簡単なすり鉢。ネーミングの由来は、「め」づまりしない「ぐ」りぐりつぶせる「み」らいのすり鉢、とのこと。

 たしかに、すり鉢を使うと細かい溝にすりつぶしたゴマやら何やらが詰まっていて、細かいだけに溝にこびりついて洗うときの手間が大変です。また、溝に詰まった食材は無駄になるというデメリットも。

 本商品のポイントは、すりこぎを木ではなく陶器にしたところのようです。このことで、上述のデメリットが解決できて、手入れも簡単で食材も無駄にしないですむようになっています。

 従来のすり鉢だと、大きいし、重いし、で利用する機会も限られていましたが、本商品はサイズも手ごろなので、いろいろな料理に活躍しそうです。レシピ本も付いているので、料理のレパートリーが増えること確実です。




posted by せんじい at 17:38| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

携帯用エスプレッソメーカー STARESSO MINI

 「STARESSOR MINI(スタレッソミニ)」は、メーカーが世界で一番小さいと謳っている携帯用エスプレッソメーカー。エスプレッソメーカーといえば、大掛かりなマシンというイメージがあるのですが、こちらの製品は小さめのペットボトル程度の、片手で持てる大きさです。電源不要で、手のひらで押し下げてポンピングを行う方式なので、サイズと相まって、気軽に持ち歩けるのが特長です。

 コーヒー豆を挽いたり、詰めたり、といった手間もコーヒーを淹れる楽しみの一つだとおもいますが、本製品はネスプレッソも含めたカプセルコーヒーにも対応しています。旅先やアウトドアでは、携帯性や手軽さを重視したいとおもうのでカプセルコーヒー対応はありがたいです。

 お一人様で楽しむのもいいですし、アウトドアでの楽しみの一つにもなりそう。




posted by せんじい at 21:56| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする