2021年03月03日

SIXPAD Hand Pulse

 SIXPAD(シックスパッド)のHand Pulse(ハンドパルス)は、手を鍛えるEMSトレーニングマシン。凹凸のある球体を握りしめることで、鍛えにくい手の内在筋(手のひらの筋肉)を電気刺激で鍛えてくれます。手のひらの筋肉を鍛えるという発想はなかったので、これは新鮮でした。

 トレーニングは2段階。まず、EMSトレーニングを10分。本体を指で包み込むように握ってEMSの電気刺激でトレーニングします。終わったら振動機能でストレッチケアを行います。振動している本体を握ったり、手のひらの上で転がしたりすることで手指のストレッチができます。

 片手が空いているので、いろいろなシチュエーションでのトレーニングが可能になりますし、1日1回片手で10分でよいので、ながらトレーニングを気軽に長く続けられそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シックスパッド ハンドパルス
価格:16280円(税込、送料無料) (2021/3/3時点)




posted by せんじい at 18:02| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

マドゥレス ミニフィットネスバイク

 マドゥレスの「ミニフィットネスバイク」は、自宅用の小型のフィットネスバイク。自転車を家の中に持ち込んだような本格的なフィットネスバイクとは異なり、自転車のペダル部分だけという形状は、家の中でも場所を取りません。

 マグネット負荷方式を採用しているので電源不要で音も静か。電源コードがないのでどこでも置けるし、片付けも簡単。というより、ブラック基調のメカニックなデザインはインテリアとしても通用するとおもいます。

 デスクの下やソファの前に置けば、ながらフィットネスが可能に。在宅ワークで家に長時間いる昨今では、静音設計で、仕事しながら運動もできるというのは大きな魅力です。

 他に気に入った点は、テーブルに置いて手でこぐことができるところ。二の腕のトレーニングまでできるのはとてもいいとおもいます。




posted by せんじい at 23:32| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

スマートシューズ ORPHE TRACK SHIBUYA1.1

 「ORPHE TRACK(オルフェトラック)SHIBUYA1.1」はシューズに内蔵したセンサーが計測したデータを基にフォーム分析することでランナーの目標達成をサポートすることが可能になるスマートシューズ。

 使いかたは専用センサーのORPHE COREを専用シューズの「SHIBUYA」にセットして走るだけ。ランニング中に計測したペース、着地、ストライド等のデータを音声でリアルタイムにアナウンスし、フォームの改善に役立たせようというものです。

 メーカーサイトには、「アンバサダーに学ぶ!スマートシューズOROHE TRACKの活用方法」(前編・後編)というページがあり、データの理解、改善の優先順位、総合的な判断、に加え、より実践的な活用方法(トレッドミル、動画撮影、アドバイス)が紹介されています。具体的な使用方法を知りたい人にはおおいに参考になるとおもいました。




posted by せんじい at 22:17| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

ミズノ モーションロープ

 ミズノの「モーションロープ」は、長さ約1m、重さ約4kgのゴム製のロープ状のトレーニンググッズ。本製品の重さとしなりを利用して、柔軟性と身体操作性を高めます。なお、ロープといっても太さは約5、6cmで、片手で掴むのにちょうどいい、筒のような太さ。

 メーカーサイトで紹介されているトレーニング方法は、肩甲骨回りの柔軟性が上がる「8の字トレーニング」と「ゴルフスイングトレーニング」、股関節とハムストリングのパフォーマンスを上げる「股関節トレーニング」、ピッチャーの投球に特化した「投球トレーニング」、そして、「ウォーミングアップ」の5種類です。

 「8の字トレーニング」と「ゴルフスイングトレーニング」はさほどきつくないような印象ですが、「股関節トレーニング」は結構ハードな内容。

 場所は取らないし、3種類で約10分のトレーニングなので、効率良く時短トレーニングが行えそうです。




posted by せんじい at 23:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

ルルドスタイル EMSシート AX-KXL5700SV

 ルルドスタイルの「EMSシート AX-KXL5700SV」はシート状のEMSトレーナー。シートの厚さはわずか1mm。周波数モードは、低周波モード(30Hz)、中周波モード(3,000Hz)、高周波モード(10,000Hz)の3種類。アウターマッスルには低周波モード、インナーマッスルには高周波モードが効きます。

 床に敷いて足を載せれば、ふくらはぎから太ももまでをカバー。腕(前腕部)や手のひらをのせれば上腕二頭筋などの腕の筋肉をカバーします。

 トレーニングが終わればくるくる巻いて筒状にして収納するようになっているので、普段の置き場所にも苦労しません。手軽にトレーニングを続けるのに、この簡単収納は大きなメリットだとおもいます。




posted by せんじい at 21:31| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする