2021年04月23日

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

 カーアクション映画の人気シリーズ最新作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」が2021年8月6日公開と発表されました。ようやくですね。

 キャストは、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、レディ(ミシェル・ロドリゲス)らのおなじみの面々ですが、驚きなのは、何とハン(サン・カン)が生きていたこと。また、前作の敵役サイファー(シャーリーズ・セロン)も登場です。

 今回の敵はサイファーの手下となったドミニクの実弟ジェイコブ。大規模な兄弟喧嘩になりそうです。

 予告編では、ますますパワーアップしたカーアクションが披露されていて、娯楽度もパワーアップされているようです。

 ハンがなぜ生きていたのか、デッカー・ショウの母親(ヘレン・ミレン)も確認できるので、デッカーも関わっているのか?また、サイファーはどのようにからんでくるのか、興味が尽きません。

posted by せんじい at 17:59| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする