2019年11月29日

空耳アワード2019

 「空耳アワード2019」は、タモリ俱楽部の名物コーナー「空耳アワー」のグランプリを決めるというもので、前編、後編の2回に分けて放送されました。

 soramimi_01_IMG_7844.jpg

 メタル部門、ディーヴァ部門、ソウル・R&B部門、ヒップホップ部門、ワールド部門、USロック部門、EUロック部門、ポップス部門から傑作が続々登場。この中からグランプリを選ぶのはとても大変だと感じました。なお、今年は、ゲストの天海祐希さんと尾上右近さんの作品も紹介されました。

 こればっかりは音と映像でないと面白さは伝わりません。検索するとYoutubeで見かけたので、見逃した方はこちらがいいかもしれません。

 個人的には、「早よせぇ!お茶ーっ!!」のシャウト感にハマりました。

posted by せんじい at 23:11| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

庄内柿

 先日、久しぶりに朝市に行ってみました。果物で有名な「いたがき」さんで、庄内柿を発見!

 syounaikaki01_IMG_7711.jpg  syounaikaki02_IMG_7712.jpg

 4個で250円は安い!すかさずゲット。

 syounaikaki03_IMG_7712.jpg  IMG_7713.JPG

 庄内柿というのは、山形県の庄内地方の名物で産地は主に鶴岡市。平べったい角型の柿で種が無いのが特徴です。こんな感じ↓

 IMG_7715.JPG  IMG_7717.JPG

 作られ始めたのは明治時代。庄内柿は元々渋柿で、これを焼酎によって渋抜きしています。この日の柿は程よい硬さでコリっとした歯ごたえと上品な甘さでした。

 IMG_7719.JPG

 本来、種がある部分はトロッ、プルッとした独特の食感で、これも好き。

 もっと熟すと、4つ切りなど無理な相談。そういうときは、ヘタの余分な葉っぱをむしってつまみ、皮ごとかぶりつきます。これだと、残るのはヘタだけなので片付けが簡単^^。

 昔、地元の果物屋さんでカゴで買って、友人たちとそうして食べたのを思い出しましたw

ラベル:渋柿 焼酎 産地
posted by せんじい at 22:17| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

財布ファインダー 『ORBIT CARD』

 財布ファインダー『ORBIT CARD』はカードサイズの紛失防止タグ。財布に忍ばせておけば、いざ紛失したときにもスマホでありかを探し出せます。「ファインダー」の意味は「見つける人」とか「探知機」とかなので、ピッタリのネーミングですね。

 『ORBIT CARD』(以下、「カード」)とスマホの専用アプリはBluetoothでつながっていて、スマホで「カード」側のアラームを鳴らせたり、逆に「カード」からスマホのアラームを鳴らすという使い方。

 Bluetooth接続の通信距離は最大30mで、それ以上離れてしまった場合はアプリのマップで探索します。

 なくしたと気づいて探すということがないように「置き忘れ防止(分離アラーム)」の設定をしておけば、30m以上離れた場合に「カード」Dとスマホの両方を鳴らすことができるので、この機能を活用するのがおススメですね。

 厚さ2mmという携帯性の良さもいいですが、この薄さで1回の充電で約3ヶ月の使用が可能な充電式電池を採用しているところも魅力的です。




posted by せんじい at 21:51| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

『龍が如く7 光と闇の行方』

 人気ゲームソフト「龍が如く」シリーズの新作『龍が如く7 光と闇の行方』の発売日が2020年1月16日(木)であることが発表されました。ゲーム機はプレイステーション4。

 主人公は桐生一馬ではなく春日一番という若者。

 今回の目玉は、中井貴一さん、堤真一さん、安田顕さん、といった豪華キャスト。物語に厚み、渋み、コミカルさが加わりそうで、かなり面白そうです。


posted by せんじい at 22:27| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

『オスバンS』

 台風19号が襲ってから1か月以上経ちましたが、今でも復旧関連のニュースが目立ちます。

 水害の場合、地震や津波と違い、家屋は残りますが、一度水に浸かってしまうと、カビやら細菌やら後始末の掃除が大変です。浸水の跡がくっきり壁に残っているさまは、当事者の心情をおもうといかばかりかとおもいます。

 わが身に降りかかった場合に備えて調べてみた結果、厚生労働省の「浸水した家屋の感染症対策」という資料にたどり着きました。

 この資料には浸水後の消毒方法が載っており、‘汚染の程度がひどい場合、長時間浸水していた場合は、できるだけ次亜塩素酸ナトリウムを使用する。’とあります。

 また、‘対象物が、色あせ、腐食などにより次亜塩素酸ナトリウムが使用できない場合は、アルコール、塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)を使用する。’とあります。

 「塩化ベンザルコニウム(逆性石けん」は耳慣れない消毒薬だったので調べてみたら、『オスバンS』という商品名で市販されていました。

 浸水家屋には、これを0.1%(1000倍)に希釈して使うように書いてあります。

 入手可能な商品で、消毒対策ができることがわかって一安心しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】オスバンS(600mL*4コセット)【オスバン】
価格:2852円(税込、送料別) (2019/11/24時点)



ラベル:消毒薬 カビ 掃除
posted by せんじい at 23:59| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする