2019年10月31日

「チキンラーメン チキぎゅ〜」

 「チキンラーメン チキぎゅ〜」は、ひよこちゃんとうしこちゃんの友情の一杯(商品サイトより)。ひよこちゃんは知っていましたが、うしこちゃんは知りませんでした。ぶたこちゃんもいるらしい。

 chikigyu_01_IMG_7188.jpg  chikigyu_02_IMG_7030.jpg

 「鶏ガラペッパービーフ味」、「甘旨〜い牛脂とけこむチキンラーメン!」というラベルのキャッチが食欲をそそります。

 具材(味付け牛ミンチ、たまご、ネギ)は麺と一緒で、食べる直前に加えるビーフオイルとブラックペッパーが別添えになっています。

 chikigyu_03_IMG_7191.jpg  chikigyu_04_IMG_7196.jpg

 麺はいつものチキンラーメン。間違いなし。スープはいつものチキンスープとちがう味わい。ビーフの甘味が加わって、うま味というかコクが増しています。このスープはとても好きになりました。具もほどよく入っています。卵はかきたま状。

 chikigyu_05_IMG_7197.jpg  chikigyu_06_IMG_7200.jpg

 麺に甘めのスープがからまって十分美味しいところへブラックペッパーをかけることで全体がピリッと引き締まって、また違った味わいに。食べ終わった後も口の中がヒリヒリ。ブラックペッパーが付いている意味がなんとなくわかりました。

 ごちそうさまでした^^。

 chikigyu_07_IMG_7202.jpg

posted by せんじい at 21:43| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

『モーセの災い』

 mose_IMG_7152.jpg

 『モーセの災い』(竹書房)は、ジェームズ・ロリンズのシグマフォースシリーズ第11作目。

 裏表紙の紹介文によれば、今回の舞台はエジプトと極北。原題は「The Seventh Plague」。訳すと「第七疫病」。疫病とニコラ・ステラがどう結びつくのか。

 本編の他に、セイチャンとコワルスキーが活躍する短編も収録されています。この短編が本編にどう関わっているのかも興味津々です。

 歴史的事実と科学的事実を土台に一流のフィクションで気宇壮大なストーリーを構築していくところは相変わらずさすが。まだ途中ですが、もはや寝不足気味です。





posted by せんじい at 22:48| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

『Mr.Charger』

 モバイルバッテリ−を持ち歩くとき、ちょっとした外出を除けば、バッテリーへの充電も考えておかなければいけないとおもいます。となると、モバイルバッテリーの他に、充電ケーブル、AC充電器、バッテリーの充電ケーブルを持ち歩くことになり、正直、面倒に感じます。

 mobile_IMG_7144.jpg


 その点、モバイルバッテリー『Mr.Charger』の特徴は、バッテリー本体だけあればいいところ。コンセントプラグと充電ケーブルが内蔵されているので、上の写真の4つのアイテムが1つで済んでしまうオールインワンなので、便利この上ないです。

 バッテリー容量は10,000mAhなので、複数のガジェットを持ち歩いていても十分対応できて安心です。

 クラウディングサイトのMakuakeが取り扱い中。

 内蔵ケーブルがライトニングケーブルの「CH05-MFI」と、Android用(USB-Cタイプ)ケーブルの「CH05-typeC」がラインアップ。海外用の変換アダプターも用意されていて、海外旅行にも必携のアイテムです。

 なお、Makuakeの製品サイトのQ&Aによれば、USB-C端子のノートパソコンの電源として使えるのは「CH05-typeC」の内蔵ケーブルのみとのことなので、注意が必要だとおもいます。

posted by せんじい at 22:50| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

家庭用プラネタリウム 『HOMESTAR Classic Satellite MOON』

 『HOMESTAR』は、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏とセガトイズが共同開発した世界初の光学式家庭用プラネタリウムで、いろいろなバージョンが出ています。

 そのなかで、『HOMESTAR Classic Satellite MOON』は、「日本の星空と月」と「月の裏側から見た星空」という2つの原板がついたモデル。

 製品サイトによれば、「日本の星空と月」は、「満月とススキ」または「三日月と雲」とともに6万個の星々を堪能できるというものであり、「月の裏側から見た星空」は、月面探査機でしか見ることができない月の裏側の南半球から見上げた星空を映し出すというもの。

 秋の夜長というには季節が深まった感じがするので、個人的には「月の裏側から見た星空」が気になります。

posted by せんじい at 21:54| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

パナソニック 『感震ブレーカー』

 最近は台風災害が多いのですが、地震対策も忘れないようにしたいです。通電火災の危険性は周知されているとおもいますが、いざ地震が起きたら、ブレーカーを落として避難するというような冷静さを保っていられるか自信はありませんし、家人に任せるのも不安です。

 パナソニックの『感震ブレーカー』は、震度5強以上の地震を感知したら、分電盤の主幹ブレーカーを強制遮断して、通電火災を防止する装置。

 ラインアップされているのは4種類。

 @ 既設用:既設のパナソニック製住宅分電盤「コンパクト21」に1回路分の空きスペースがある場合。→『BQX702』

 A新設用:分電盤自体を新設する場合。→『地震あんしんばん』

 B既設用:既設分電盤に空き回路スペースがない場合や、他社製分電盤の場合。→『BQE3253Z』

 C既設用:感震機能と回路増設が必要な場合。→『BQE8407Z』

 なお、ブレーカーの取り付けは素人には無理なので、自分の家がどのパターンなのかも含めて専門業者に相談するのが第一歩ですね。

posted by せんじい at 22:57| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする