2018年01月31日

自転車盗難防止ロック 『シーティーロック(SEATY LOCK)』

 サドルが自転車ロックになる『シーティーロック(SEATY LOCK)』。盗難防止のために、鍵は頑丈にしたいけど、重くてかさばる鍵を持ち歩くのはちょっと...、という方にオススメです。

 今ついているサドルを交換する手間は必要ですが、それも最初だけ。

 頑丈さは、クラウドファンディングの「Kibidango(きびだんご)」の動画で確認できますが、相当なものです。



posted by せんじい at 21:19| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

プラズマライター 『Sparkr mini』

 オイルライターに似た大きさですが、外装も着火方式もまったく異なるライターです。オイルの代わりにmicroUSB端子から充電します。火をつける時は炎が上がらずに気体放電(アーク)の火花で着火します。

 充電式というと面倒に感じますが、大多数の人はスマホのためにモバイルバッテリーを常に携行しているとおもうので、充電式というのはさほど障害にはならないと感じました。また、25ルーメンのLEDライトもついています。

 オイル不要なので、荷物が減りますし、火気の心配も減るので、着火もできて明りにもなるライターはアウトドア向きだとおもいます。



posted by せんじい at 20:19| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

『受験生専用靴下』

 今朝の地下鉄は高校入試(私立高校)の受験生でいつもより混んでいました。今週に入ってからの寒波で地面も凍っているので大変だとおもいますが、頑張ってほしいとおもいます。

 ずり落ちにくく、スベらない『受験生専用靴下』。今の季節にピッタリだとおもいました。



 自分もそうでしたが、受験生やその家族はいろいろゲン担ぎをするとおもいます。公立高校の入試はこれから(前期が1月31日、後期が3月6日)なので、寒さ対策も含めて準備しておくといいとおもいました。

 資格試験を受ける社会人や芸人さんにもいいかも。

posted by せんじい at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

映画 『孤狼の血』

 映画『孤狼の血』は、広島を舞台とした悪徳刑事を主人公とした暴力団の抗争を描いた昭和のニオイを感じさせる映画です。同名の警察小説(柚木裕子著)の映画化作品。

 昭和のニオイと表現したのは、「広島」、「暴力団」というフレーズから名作『仁義なき戦い』を連想したため。この作品は、時折、無性に観たくなりますのでこちら↓に助けてもらっていますw 本当に素晴らしいシリーズです。

仁義なき戦いBOX02_IMG_8076.jpg

 話がそれました。『孤狼の血』の予告編は短いのですが、ギラギラ感が「仁義なき戦い」を彷彿とさせました。役所広司主演で2018年5月公開。期待大です。

映画情報:映画「孤狼の血」公式サイト

原作情報:柚木裕子『孤狼の血』特設サイト

posted by せんじい at 21:48| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

芥川賞 「おらおらでひとりいぐも」

 第158回芥川賞授賞作は「百年泥」と「おらおらでひとりいぐも」の2作に決定しました。

 気になったのは「おらおらでひとりいぐも」。直感で東北の言葉とおもったら、案の定、岩手の言葉のようです。作者の若竹千佐子さんは岩手県遠野市出身とのことで、御年63歳での受賞です。

 出版元の河井出書房新社の内容紹介には「青春小説の対極、玄冬小説の誕生!」との言葉が。また、「おらの今は、こわいものなし」という言葉もありました。

 題名の意味が「自分は独りで行く」なのか「自分は独りでいい」なのか、読んで確認するしかないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おらおらでひとりいぐも [ 若竹 千佐子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)



posted by せんじい at 23:42| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする