2019年08月11日

平山夢明 「デブを捨てに」

 まずタイトルに目が行き、次に作者名を見て手に取りました。作者は「ダイナー」の平山夢明。
 
 debusute_IMG_5729.jpg

 表題作を含めた全4作から成る短編集。他の作品のタイトルは、「いんちき小僧」、「マミーボコボコ」、「顔が不自由で素敵な売女」。どれも、一癖も二癖もあるタイトルで、読みたい感が押し寄せてきます。

 シュールというかどん底というか、その中にユーモアが混じっていて、クセになります。どれもイイ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デブを捨てに (文春文庫) [ 平山 夢明 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)




posted by せんじい at 21:48| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

「転生したらスライムだった件12」 

 日曜日の夜、ザッピングしていた出会ったのが、「転生したらスライムだった件」というアニメ。

 人気があるのは知っていましたが、スライムが主人公でどのようにストーリーが広がっていくのか想像がつかず、コミックもアニメも今までスルーしていました。

 が!たまたま見たけど面白かったです。なるほどこういう展開ね、と得心がいきました。

 オリコンのコミックランキングでは第12巻が2位でした。最初から読むにはかなりのボリューム。アニメはアマゾンプライムでも観れますが、まずは原作を読んでからにしようかとおもいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

転生したらスライムだった件 12/伏瀬【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/23時点)




posted by せんじい at 21:48| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のからくり』

 『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のからくり』(長いタイトルw)は、「ドSの宇宙さん」シリーズの完結編です。

 doesu3_IMG_4960.jpg

 ドSの宇宙さんの言うことを聞いて、幸せな生活を送っている小池が古ぼけた「巻物」を発見したところから始まります。「トンデモナイこの世のからくり」というのが気になって仕方ありません。

 第1作の『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』も含蓄のある内容でしたが、本書も期待大です。




posted by せんじい at 18:08| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする