2019年11月16日

『悪魔のレシピ』

 『悪魔のレシピ』(ロー・タチバナ/エイ出版社)は食いしん坊には罪な料理本。

 麺、ご飯、パン、つまみに分けて、旨そうなタイトルの45のレシピが収められています。

 表紙の料理は「崩して食べる、ネオボロネーゼ」。パスタにハンバーグをのっけて卵黄でとどめ。この誘惑から逃れるのは無理でしょうw

 他にも、「ねぎまみれの肉あんかけラーメン」、「常闇の十五夜焼きめし」、「引くぐらい旨い焼きパルメザントースト」、「STOPマヨネーズ!生ポテサラ」、「糖質オフ!粉いらずお好み焼き」など悪魔的魅力の料理が続々登場。

 全部試した日には体重計が怖いですw



posted by せんじい at 22:15| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

「チキンラーメン チキぎゅ〜」

 「チキンラーメン チキぎゅ〜」は、ひよこちゃんとうしこちゃんの友情の一杯(商品サイトより)。ひよこちゃんは知っていましたが、うしこちゃんは知りませんでした。ぶたこちゃんもいるらしい。

 chikigyu_01_IMG_7188.jpg  chikigyu_02_IMG_7030.jpg

 「鶏ガラペッパービーフ味」、「甘旨〜い牛脂とけこむチキンラーメン!」というラベルのキャッチが食欲をそそります。

 具材(味付け牛ミンチ、たまご、ネギ)は麺と一緒で、食べる直前に加えるビーフオイルとブラックペッパーが別添えになっています。

 chikigyu_03_IMG_7191.jpg  chikigyu_04_IMG_7196.jpg

 麺はいつものチキンラーメン。間違いなし。スープはいつものチキンスープとちがう味わい。ビーフの甘味が加わって、うま味というかコクが増しています。このスープはとても好きになりました。具もほどよく入っています。卵はかきたま状。

 chikigyu_05_IMG_7197.jpg  chikigyu_06_IMG_7200.jpg

 麺に甘めのスープがからまって十分美味しいところへブラックペッパーをかけることで全体がピリッと引き締まって、また違った味わいに。食べ終わった後も口の中がヒリヒリ。ブラックペッパーが付いている意味がなんとなくわかりました。

 ごちそうさまでした^^。

 chikigyu_07_IMG_7202.jpg

posted by せんじい at 21:43| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

吉野家 牛丼 つゆぬき

 「吉野家」、「牛丼」、「食べ方」で検索すると、こだわりの食べ方の動画やら記事をたくさん拝見できます。

 具を別にして紅ショウガをご飯に敷き詰めて食す人、牛皿と卵を注文し白いご飯とタマゴかけご飯の両方を楽しむ人、最後に少し残しておいたつゆのしみたご飯をタマゴかけご飯にして食す人など、見ていて飽きません。共通するのはご飯の楽しみ方のようです。

 そんな中、一番共感できたのが、社歴30年の吉野家社員の通な食べ方でした。それは「つゆぬき」。ベテラン社員には肉の旨味をストレートに味わえるつゆぬき派が多いそうです。

 自分はごはんの旨味も味わいたいので、カレーもルー少な目ですし、丼類もつゆ少な目が好きです。なので、牛丼もつゆなしがいいというのは共感できました。

 家で味わうならレトルトも。レンジで温めるだけですが、お店と変わらない美味しさです。家族にも好評で、買ってもすぐに冷凍庫から消えますw



posted by せんじい at 22:42| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする