2019年08月18日

Googleレンズ

 「Googleレンズ」はGoogleフォトの便利機能の一つです。ダウンロードをタップしたらGoogleフォトに移ったので、Googleフォトの一部と理解。初めて使ってみたのですが(今頃w)、本当に便利です。

 google_lens_01_IMG_5939.jpg

 Googleフォトをタップするとスマホのフォトアルバムが表示されます。任意の写真をタップして下に表示された4つのアイコンのうち、右から2番目のアイコン(四角い枠のなかに黒い丸のアイコン)をタップすると、写っている写真の情報を検索して表示してくれます。

 以前本屋さんで撮った文庫本で試してみたら、見事に情報を表示してくれました。

 google_lens_02.jpg  google_lens_03.jpg

 商品情報の他にも写真の文字で検索したり、建物や名所の写真でスポット情報を検索したり。色々使えそうです。

posted by せんじい at 21:35| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

スマートフォングリップ 『両面スマクール』

 サンコーのスマートフォングリップ 『両面スマクール』はスマホゲームのときのお役立ちグッズです。その特徴は内蔵ファン。これによる送風でスマホの熱暴走や手汗を防いでくれます。人間は熱くなっても、スマホはクール。これからの暑い季節には欠かせないアイテムだといえます。

 グリップは両手でしっかり持てる程よい大きさ。横幅が約65〜80mm程度で、厚さが約8mmまでのスマートフォンに対応しています。なお、背面が湾曲しているスマホだと使用できないかもしれません。

 空冷ファンの動力源であるバッテリーの容量は1,000mAhあり、モバイルバッテリーとしても利用できます。ゲームが終わったらバッテリーも終わり(汗)といったときに役立ちます。

 スマホゲームをがっちり楽しむ人にとっては、ゲーム中もゲーム後も欠かせないグッズといえそうです。




posted by せんじい at 23:06| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

サンワサプライ 『CAR-CHR76PD』

 サンワサプライの『CAR-CHR76PD』は運転中にスマホ等に充電できるカーチャージャー。

 USBポートはType-AとType-Cの2種類で、2台同時に充電可能。

 Type-Cについては「Power Delivery(以下PD)」対応です。「PD」というのは充電時間を短縮できる給電規格。Type-C対応規格の一つで急速充電に対応した規格です。

 製品サイトによると、iPhoneX+純正ライトニングケーブルで、30分充電したときの充電率は純正充電器では約20%だったのに対し、本製品のType-Cポートでは約50%なので、およそ2.5倍の速さで充電できています。

 12Vと24Vの両方に対応していて、普通車でもトラックでも使用可能なので、プライベートだけでなく仕事でも活用できるのがいいですね。




posted by せんじい at 23:27| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする