2019年03月18日

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』

 『ランペイジ 巨獣大乱闘』は遺伝子実験の事故の影響で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニが大暴れするモンスターパニック娯楽作。

 違法な実験で生み出された遺伝子は様々な情報を内包していて、ただ巨大化するだけではなく、治癒能力や飛翔力などの能力も発現し、ゴリラたちは単なる巨大生物というカテゴリーにくくることができない特殊な変貌を遂げていきます。

 事故による損失を取り戻すために開発企業は遺伝子の特性を利用した方法で3匹を1ヵ所に呼び寄せますが、3匹が集まった都市はたまったものではありません。軍が登場してもなすすべもない状況で、ゴリラを飼育していた動物学者が大活躍、というストーリー。

 動物学者を演じるのはドウェイン・ジョンソン。特殊部隊出身で密猟業者と戦ってきたというハイブリッドな経歴をもつキャラクターは彼のはまり役といえます。協力するのは開発企業を告発しようとして解雇された遺伝子学者と政府の秘密機関のエージェント。

 作品では、霊長類学者とゴリラが手話で会話しますが、手話ができるとされていたゴリラは実在していましたし(ローランドゴリラのココ、2018年6月死去)、作品随所で語られる遺伝子豆知識が、作品にリアリティを加味しています。

 ちなみに、ゴリラの名前はジョージ。「おさるのジョージ」を思い出して、おもわず笑みが漏れました。



posted by せんじい at 21:48| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

「燃えよ剣」実写映画化 

 司馬遼太郎原作の「燃えよ剣」が実写映画化されます。「燃えよ剣」は新選組副長の土方歳三の生涯を描いた作品で、栗塚旭さん主演でテレビドラマ化されています。懐かしい。

 和泉守兼定という刀があることを知ったのはこの本でしたし、血肉の通った土方歳三を知ったのもこの本でした。何度も読み返した名作です。

 今回の映画化でのキャストは、

  土方歳三:岡田准一 
  近藤勇:鈴木亮平
  沖田総司:山田涼介
  芹沢鴨:伊藤英明
 
 まあまあイメージどおりですね。他の新選組の面々のキャストも楽しみです。

 原作(上巻)はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

燃えよ剣(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]
価格:853円(税込、送料無料) (2019/3/2時点)



posted by せんじい at 22:16| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

映画『ねことじいちゃん』


 nekotojiityan_01_IMG_1965.jpg nekotojiityan_02_IMG_1966.jpg
 (チラシ↑)

 映画『ねことじいちゃん』は、世界ネコ歩きの岩合光昭さんが監督を務めた老人と猫の交流を描いたほのぼのドラマです。

 岩合さんですから、猫の扱いは慣れているとおもっていたのですが、主役(?)のタマを演じたベーコンというオス猫の演技力が秀逸だったそうです。

 ただ、岩合さんによると、島での老人と猫の心の交流を描いた単なるほのぼの映画ではなく隠されたテーマがあるそうです。

 ベーコンのアドリブが効いているらしく、この映画に対する興味が大きくなりました。

posted by せんじい at 17:31| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする