2019年10月04日

映画『ライリー・ノース 復讐の女神』

 映画『ライリー・ノース 復讐の女神』は、ジェニファー・ガーナー主演の復讐アクション映画。ジェニファー・ガーナーといえば「デア・デビル」(2003)のヒロインであるエレクトラ以来のご対面。懐かしい。16年経っていますが、アクションはキレキレ。さすが。

 主人公は実は○○でした、という設定ではなく、普通の主婦が5年かけて訓練して戻ってくるというのがミソ。

 監督は、『96時間』のピエール・モレル監督。このジャンルはお手のものですね。アクションシーンは痛快、爽快。面白くないわけがないですね。

posted by せんじい at 23:58| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

映画 『ドクター・スリープ』

 DR_sleep_01_IMG_6449.jpg  DR_sleep_02_IMG_6450.jpg

 映画『ドクター・スリープ』はあの『シャイニング』の続編。前作生き延びたダニーが主人公。演ずるのはユアン・マクレガー。

 予告編から垣間見えるのは、悪夢に悩まされる主人公、主人公と出会う少女、邪悪な例の存在、謎の女性(レベッカ・ファーガソン)、そしてあのホテル。

 双子の姉妹、バスタブ、血のエレベーター。あのシーンがよみがえります。ただ、『シャイニング』は1980年制作の映画。内容がだいぶあやふやなので、本作品公開の11/29までに、DVDでもう1回観てから映画館に向かおうとおもいます。

posted by せんじい at 18:38| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

映画『ヘレディタリー/継承』

 映画『ヘレディタリー/継承』を鑑賞。久しぶりにみたホラー映画でしたが、不気味、怖い、しか言い表せない作品。

 ショッキングな映像も出てきますが、普通のカットでも不気味。冒頭のシーンも普通にパンしているだけですが、音が怖いため、不穏な空気満載で始まります。

 ある一家の老女の葬儀が終わったところから物語は始まります。残った家族は、娘にあたる主人公とその夫、そして孫二人(高校生の息子と中学生?の娘)。

 不穏な空気で過ごす折、家族に悲劇が起こり、これをきっかけに物語は加速していきますが、主人公の妄想なのかどうか不明なまま終盤へ。

 怖いし、ショッキングだし、子供にはおすすめできませんが、ホラー好きは観ておいていいかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレディタリー 継承 【Blu-ray】
価格:4056円(税込、送料別) (2019/9/3時点)




posted by せんじい at 22:01| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする