2019年05月11日

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』はワイルド・スピードの最新作。今回のメインキャストはドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。この二人ならばアクションとユーモアタップリの娯楽作品として楽しめそう。

 そもそも車泥棒と潜入捜査官の友情を絡めた走り屋のための映画だったのが、シリーズを追うにつれて内容がスケールアップしていき、前作では潜水艦を相手にするエスカレートぶり。もはや元FBI捜査官や元特殊部隊でないと役不足なのかもしれません。

 また、デッカード(ジェイソン・ステイサム)は、「スカイミッション」のときに、ハンを殺しており、息子を助けたとはいえ、トレット(ヴィン・ディーゼル)たちが彼を仲間として受け入れている前作(アイスブレーク)のエンディングシーンには、正直、釈然としませんでした。

 なので、シリーズのファンとしては、トレットが出ない(とおもいますが)本作は単純に楽しめます。8月2日(金)日米同時公開。


posted by せんじい at 20:49| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

映画『悪魔を見た』

 韓国映画『悪魔を見た』は、イ・ビョンホン主演のサスペンス。作品紹介では「サイコ・サスペンス」と銘打っているサイトもあります。

 婚約者を殺された捜査官が犯人の殺人鬼に復讐を行う、というストーリーですが、その復讐方法がすさまじい。

 詳細は控えるとして、復讐のもつ不条理や不毛、人間の抱える闇について考えさせられる作品。ただし、こんな映画を観るなんて!と性格を疑われるおそれがなきにしもあらず。一人で観ることをおススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔を見た イ・ビョンホン スペシャルBOX [ イ・ビョンホン ]
価格:2462円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)




posted by せんじい at 17:52| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

映画『アルキメデスの大戦』

 arukimedesu01_IMG_3135.jpg arukimedesu02_IMG_3136.jpg

 『アルキメデスの大戦』は、「数学で戦争を止めようとした男の物語」という戦争映画。ポスターには戦艦大和。数学と戦争という一見結びつきにくそうな関係に興味を惹かれます。

 主人公の主計少佐を演じるのは菅田将暉、部下の海軍少尉に柄本佑、主人公を抜擢する山本五十六役は舘ひろし、対立する海軍中将に田中泯。今風、かつ、骨太の配役です。

 原作は三田紀房作の同名のマンガ。ヤングマガジンに連載中で、現在13巻まで発刊済みです。ということは完結していないので、どのような切り口で映画に仕上げたのか、という興味もわいてきます。

posted by せんじい at 23:51| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする