2019年06月19日

映画 『ビューティフル・デイ』

 映画『ビューティフル・デイ』はホアキン・フェニックス主演のサスペンス。いつものセクシーで美男という印象は消し飛び、粗野で地味な殺し屋を演じています。武器はもっぱら金槌。体型まで中年太り気味の筋肉質に変化。役作りへの意気込みが感じられます。

 主人公は、物忘れが多くなった母親と二人暮らし。一仕事終え、家に戻ったところで、いつもの依頼人から政治家の娘の救出を依頼されます。「荒っぽく」少女を奪還しますが、この間のプロセスは淡々と描かれていますが、緊張感もたっぷりです。

 物語は少女を父親のもとに戻そうとするところから急展開。どんな結末になるのか観ている方も緊張しました。

 フラッシュバックやモノクロを活用した映像が印象的で、緊迫感がいや増しでした。脚本も手掛けたリン・ラムジー監督はすごいです。第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞を受賞したのも納得の作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューティフル・デイ【Blu-ray】 [ ホアキン・フェニックス ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/6/19時点)




posted by せんじい at 17:30| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

映画『東京喰種s』

 tokyogools_01_IMG_4510.jpg  tokyogools_02_IMG_4511.jpg

 映画『東京喰種s』は『東京喰種』の続編。前作は喰種(グール)vs人間という構図でしたが、今回は喰種vs喰種。主人公を食べたくて仕方がない、よりパワーアップしたキャラの喰種が登場します。

 主人公の金木研(窪田正孝)、敵役の月山習(松田翔太)は作品のダークな雰囲気にマッチしていてイイかんじです。

 おそらく、人間サイド(CCG、友人)も絡んでくるとおもうので、どんな展開になるのか楽しみです。

 一つ気になるのが、「宗太」というキャラ。公式サイトでは役者名が塗りつぶされています。7月19日公開なので、それまでに変化があるのでしょうか。興味津々。

posted by せんじい at 22:35| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

映画『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』

 11月に公開される映画『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』の予告編を観ました。

 前作に劣らない不気味な展開を予想させる内容でした。大人になった前作の主人公たちが、再び「IT」と対決するのですが、恐怖がどれくらいパワーアップしているか、楽しみです。

 ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカヴォイといった大人なキャスティングが、青春映画的な面もあった前作よりも物語に厚みを加えてくれそうです。

  公式サイト:『IT/イットTHE END

posted by せんじい at 20:46| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする