2019年06月15日

トレック Eバイク『Verve+』

 トレックのEバイク『Verve+』は、クロスバイクタイプの電動アシストバイク。ラインアップされている3種類のなかで、『Verve+ Lowstep』のようなママチャリ寄りではなく、『Dual Sport+』のようにモトクロス寄りでもない、最もクロスバイクらしいモデルです。

 そんな『Verve+』が抽選で1名に当たるキャンペーンをトレックが実施中です。キャンペーンの名は「Ride&Win e-bikeキャンペーン」。

 トレックの取扱い店で試乗すると応募できます。また、試乗した人全員にトレック限定ステッカーがプレゼントされます(ただし、ステッカーはなくなり次第終了)。

 取扱店や応募詳細はこちら→Ride&Win e-bikeキャンペーン

posted by せんじい at 22:54| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

骨伝導ヘッドホン 『AfterShokz TREKZ AIR』

 『AfterShokz TREKZ AIR』は重さがたった30グラムという超軽量ヘッドホン。骨伝導式なので耳を塞ぎません。

 防水規格はIP55。運動でかいた汗や小雨程度は大丈夫とのこと。バッテリーのもちは約6時間。さらにマイクも内蔵されていて通話も可能。

 30グラムのボディーに十分な機能が詰まっていて、使い始めると手放せなくなりそうな製品です。




posted by せんじい at 18:02| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

令和の怪物 大船渡高校 佐々木朗希投手

 12407826.jpg

 最近、岩手県の佐々木朗希投手(大船渡高校)のニュースを目にする機会が多いです。だいぶ前(2018年9月20日)にあげた記事では最速154キロでしたが、今年4月のU18代表合宿では163キロを投げたようなので、また進化しましたね。

 以前、楽天vs日ハム戦で大谷投手の160キロを目撃したことがあります。このときは内野席で真横からみる形になったのですが、ボールが白い棒に見えました。163キロとなると...推して知るべしですね。バッターに同情します。

 「令和の怪物」とも称され、今年のドラフトの目玉です。まず、甲子園でしょうが、つぶれないようにしてほしいものです。

posted by せんじい at 22:03| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする