2020年03月11日

ケーキの切れない非行少年たち

cake_kirenai_IMG_9944.jpg

 新潮社刊、宮口幸治著の「ケーキの切れない非行少年たち」。少年院にはホールケーキを3等分にカットすることができない非行少年が多くいて、彼らが“3等分”にカットしたイラストが帯に描かれているのですが、その切り方に驚きました。

 これは、認知力が弱いためで、認知力の弱い子供は普通の学校にもいて、周囲が気づかないために、問題が生じるケースもあるとのこと。本書では、彼らが学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開しています。

 著者は、児童精神科医として精神科病院や医療少年院に勤務していて、その経歴を生かし、問題提起だけでなく、サポート方法まで示しているところに惹かれました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書) [ 宮口 幸治 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/3/11時点)




posted by せんじい at 21:39| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする