2019年12月29日

画面タッチ対応デバイス 「AirBar」

 「AirBar」は、画面タッチ非対応のWindows10搭載のノートパソコンで画面タッチを可能にする面白いPCデバイス。

 Windows7のサポート終了に伴いwindows10をやむなく搭載した古いパソコンに向けたデバイスと感じました。

 使い方は本製品をディスプレイの下側に取り付けて、USBポートにコードを接続するだけ。

 いいとおもったのは、指だけでなく鉛筆や手袋でも操作可能できるところ。

 注意点は、ディスプレイの下端から22mmの高さが必要だというところ。使えるパソコンは限られますが、これは致し方ないですね。

 テックウインドから2020年1月中旬ごろより販売予定です。

posted by せんじい at 23:45| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする