2019年12月23日

「クイズハッカー」

 何かと検索することが多い日常ですが、先日(といっても約1か月前)に見た「クイズハッカー」(日本テレビ)は興味深い番組でした。

 この番組の特徴は、他のクイズ番組と異なり、出題された映像について、スマホで検索した情報から解答を見つけるところ。知識よりも検索センスが問われるところが新鮮に感じました。

 調べてみると、レギュラー番組ではなく、放送されたのは、今年の6月のお昼と今回のゴールデンのみのようです。

 印象的だったのが「幽霊文字」。漢字の読みを問う問題で、答えは「読めない」という予想外の答え。ワープロの漢字を作った際に誤って作ったのがそのまま登録されたため、との説明でした。

 あらためて調べてみると、「JIS基本漢字に含まれる、典拠不明の文字の総称」(引用:ウィキペディア)とのこと。

 もう一つ、この番組で興味深かったのは、解答者のスマホスキル。フリック入力の上手下手と年齢の相関が如実に表れていました。

 番組サイト:クイズハッカー

posted by せんじい at 22:00| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする