2019年12月01日

『超効率勉強法』

 『超効率勉強法』(学研プラス)の著者はメンタリストのDaiGoさん。今まで行われてきた定番の勉強法は気休めか効率が悪い、とのこと。

 本書では、最短の時間で最大の成果を手に入れるための35のメソッドが紹介されています。

 キーワードは、「想起(思い出すこと)」と「再言語化(自分の言葉に置き換えること)」だそうです。

 昔知っていたらもっといい大学に入れたかも、とおもわせてくれる本。結局は本人の努力次第ですが、知ると知らないでは大違い。試験勉強は学生だけではなく、社会人になっても直面する現実ですし、年を取っている分、社会人こそ読んでおくといいかもしれません。



posted by せんじい at 21:51| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする