2019年11月27日

財布ファインダー 『ORBIT CARD』

 財布ファインダー『ORBIT CARD』はカードサイズの紛失防止タグ。財布に忍ばせておけば、いざ紛失したときにもスマホでありかを探し出せます。「ファインダー」の意味は「見つける人」とか「探知機」とかなので、ピッタリのネーミングですね。

 『ORBIT CARD』(以下、「カード」)とスマホの専用アプリはBluetoothでつながっていて、スマホで「カード」側のアラームを鳴らせたり、逆に「カード」からスマホのアラームを鳴らすという使い方。

 Bluetooth接続の通信距離は最大30mで、それ以上離れてしまった場合はアプリのマップで探索します。

 なくしたと気づいて探すということがないように「置き忘れ防止(分離アラーム)」の設定をしておけば、30m以上離れた場合に「カード」Dとスマホの両方を鳴らすことができるので、この機能を活用するのがおススメですね。

 厚さ2mmという携帯性の良さもいいですが、この薄さで1回の充電で約3ヶ月の使用が可能な充電式電池を採用しているところも魅力的です。




posted by せんじい at 21:51| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする