2019年11月17日

電子レンジ 電気代

 冷凍食品を調理するとき、500Wか600Wのどちらかを選ぶことが多いです。

 densirange_IMG_5437.jpg

 いつもは早く食べたいので、なんとなく600Wを選んでいましたが、思い立って電気代を比較してみました。

 計算方法は、「パナソニックのよくある質問」を参考にしました。

 まず、電気代の単価を調べます。参考記事では27円/kWhとなっています。これは、1時間で1キロワット消費したときの電気代です。

 次に、使用した電化製品のワット数と使用時間を確認します。

 上記の冷凍チャーハンの場合、500ワットのときは4分30秒、600ワットのときは4分です。電気代がキロワット単位なので、計算のために、500ワットは0.5キロワット、600ワットを0.6キロワットに置き換えます。

 このときの1時間当たりの電気代はそれぞれ、

  500ワット使用の場合:0.5キロワット×27円/kWh=13.5円/h
  600ワット使用の場合:0.6キロワット×27円/kWh=16.2円/h

となり、あたりまえですが、同じ時間使うとワット数が大きい方が電気代も高いですね。

 最後に、使用時間をかけて、実際の電気代を比較すると、

  500ワット使用の場合:13.5円/h×(4.5分/60分)=1.0125円
  600ワット使用の場合:16.2円/h×(4分/60分)=1.08円

となりました。

 料理によって調理時間はまちまちですから、一概に決めつけられないかもしれませんが、この場合、600Wの方が若干(約7%)高くなりました。

 今回の試算は使用時間が数分での比較でしたが、長時間使用となるとこの差は無視できないとおもうので、気が向いたら比較してみるのもいいとおもいます。

 電気代節約にこの記事が参考になれば幸いです。

ラベル:600W 節約 計算
posted by せんじい at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする