2019年10月14日

吉野家 牛丼 つゆぬき

 「吉野家」、「牛丼」、「食べ方」で検索すると、こだわりの食べ方の動画やら記事をたくさん拝見できます。

 具を別にして紅ショウガをご飯に敷き詰めて食す人、牛皿と卵を注文し白いご飯とタマゴかけご飯の両方を楽しむ人、最後に少し残しておいたつゆのしみたご飯をタマゴかけご飯にして食す人など、見ていて飽きません。共通するのはご飯の楽しみ方のようです。

 そんな中、一番共感できたのが、社歴30年の吉野家社員の通な食べ方でした。それは「つゆぬき」。ベテラン社員には肉の旨味をストレートに味わえるつゆぬき派が多いそうです。

 自分はごはんの旨味も味わいたいので、カレーもルー少な目ですし、丼類もつゆ少な目が好きです。なので、牛丼もつゆなしがいいというのは共感できました。

 家で味わうならレトルトも。レンジで温めるだけですが、お店と変わらない美味しさです。家族にも好評で、買ってもすぐに冷凍庫から消えますw



posted by せんじい at 22:42| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする