2019年08月11日

平山夢明 「デブを捨てに」

 まずタイトルに目が行き、次に作者名を見て手に取りました。作者は「ダイナー」の平山夢明。
 
 debusute_IMG_5729.jpg

 表題作を含めた全4作から成る短編集。他の作品のタイトルは、「いんちき小僧」、「マミーボコボコ」、「顔が不自由で素敵な売女」。どれも、一癖も二癖もあるタイトルで、読みたい感が押し寄せてきます。

 シュールというかどん底というか、その中にユーモアが混じっていて、クセになります。どれもイイ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デブを捨てに (文春文庫) [ 平山 夢明 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)




posted by せんじい at 21:48| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする