2019年06月19日

映画 『ビューティフル・デイ』

 映画『ビューティフル・デイ』はホアキン・フェニックス主演のサスペンス。いつものセクシーで美男という印象は消し飛び、粗野で地味な殺し屋を演じています。武器はもっぱら金槌。体型まで中年太り気味の筋肉質に変化。役作りへの意気込みが感じられます。

 主人公は、物忘れが多くなった母親と二人暮らし。一仕事終え、家に戻ったところで、いつもの依頼人から政治家の娘の救出を依頼されます。「荒っぽく」少女を奪還しますが、この間のプロセスは淡々と描かれていますが、緊張感もたっぷりです。

 物語は少女を父親のもとに戻そうとするところから急展開。どんな結末になるのか観ている方も緊張しました。

 フラッシュバックやモノクロを活用した映像が印象的で、緊迫感がいや増しでした。脚本も手掛けたリン・ラムジー監督はすごいです。第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞を受賞したのも納得の作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューティフル・デイ【Blu-ray】 [ ホアキン・フェニックス ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/6/19時点)




posted by せんじい at 17:30| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする