2019年05月11日

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』はワイルド・スピードの最新作。今回のメインキャストはドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。この二人ならばアクションとユーモアタップリの娯楽作品として楽しめそう。

 そもそも車泥棒と潜入捜査官の友情を絡めた走り屋のための映画だったのが、シリーズを追うにつれて内容がスケールアップしていき、前作では潜水艦を相手にするエスカレートぶり。もはや元FBI捜査官や元特殊部隊でないと役不足なのかもしれません。

 また、デッカード(ジェイソン・ステイサム)は、「スカイミッション」のときに、ハンを殺しており、息子を助けたとはいえ、トレット(ヴィン・ディーゼル)たちが彼を仲間として受け入れている前作(アイスブレーク)のエンディングシーンには、正直、釈然としませんでした。

 なので、シリーズのファンとしては、トレットが出ない(とおもいますが)本作は単純に楽しめます。8月2日(金)日米同時公開。


posted by せんじい at 20:49| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする