2019年02月03日

映画『スリービルボード』

 今年もアカデミー賞の季節がやってきました。映画『スリービルボード』は、昨年(第90回)の主演女優賞を勝ち取ったフランシス・マクドーマンドのサスペンス映画です。

 「ビルボード」とは看板広告のこと。主人公のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が注文した3枚の看板広告によって、田舎町の人間関係が変化していきます。

 中盤まではミルドレッドの怒り(何に対する怒りなのか途中でわかってきます)中心で進んでいきますが、警察署長(ウディ・ハレルソン)の行動によって、物語が新たなベクトルで動き始めます。

 その後の展開は、観客も苛立ちを覚えるほどの前半とは違った、ある意味、希望の持てる展開になっていきます(それでもクズはいますが)。

 エンディングはちょっと意外。でも、私としては、救いのある含みを持たせた演出だとおもいました。

 ひさびさに、早く観ておいたほうがよかったとおもった映画。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スリー・ビルボード【Blu-ray】 [ フランシス・マクドーマンド ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2019/2/3時点)



posted by せんじい at 12:18| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする