2019年01月30日

亜鉛貯金

 昨日のテレビ番組「林修の今でしょ!講座」で「亜鉛貯金」を取りあげていました。

 亜鉛が不足すると免疫力が低下し、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるが、日本人の約30%は亜鉛不足とのこと。一方、亜鉛は体の中に貯金でき、その貯金箱は主に筋肉なので、運動して筋肉を大きくするとよいらしいです。

 そして、亜鉛不足を解消するための、効率の良い亜鉛の摂り方が紹介されていました。

 健康長寿の人がよく食べる食材ベスト10のうち、亜鉛が多く含まれている食材が、卵、牡蠣、豚肉、チーズ、牛肉、鶏肉の6つです。

 牡蠣は生で食べるとよい、焼肉をよく食べる87歳のチアリーダー、等が紹介されていて、牡蠣の場合、日本人ならば、1日に1、2個食べれば不足分を補えるとのことでした。

 最後に、おススメタマゴ料理が登場。それは「玉ねぎ・ピーマン・しいたけ入りオムレツ」でした。

 毎日牡蠣というのはコスト面、嗜好面で万人向けではないとおもいますが、タマゴ料理なら毎日でも大丈夫ですね。

 なお、亜鉛サプリに頼ると、銅の吸収が抑えられるので、あくまで補助的に利用するのがよいとのことです。

posted by せんじい at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする