2019年01月17日

大河ドラマ2020「麒麟がくる」

 今年の大河ドラマ「いだてん」は歴史好きにとっては正直いまいちです。初回は見ましたが、出演者の皆さんの頑張りが空回りして見えました。出演陣は豪華ですが...。

 馴染のない人物を主人公に据えるのはアリですが、「直虎」と違い、近代・現代では資料が揃っていて、視聴者が想像力を働かせるのも限界があるとおもいました。

 ということで、心ははや来年に。

 来年の大河ドラマは「麒麟がくる」。主人公は明智光秀。演じるは長谷川博己さん。光秀は謎が多く、陰のある印象があるので、イメージがピッタリとおもいます。

 番組公式サイトにはまだ脚本と主演のことしか出ていません。今後の情報に目が離せません。

posted by せんじい at 22:57| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする