2018年12月24日

映画『猫が教えてくれたこと』

 『猫が教えてくれたこと』はイスタンブールを舞台とした猫のドキュメンタリー映画です。

 イスタンブールに暮らす7匹の野良猫を追っかけます。子猫を生んでからたくましくなったネコ、市場の看板猫、レストラン近くの下水道でネズミを捕る猫など、どの猫もかわいらしく、たくましいです。

 岩合さんの「世界ネコ歩き」とは異なり、住人へのインタビューもあり、猫との距離を保ちながらも接している彼らの話の内容からノラたちが大事に可愛がられているのがわかります。

 猫好きには文句なしにおススメの映画です。ただ、1箇所だけ気になるところが。
 最初に登場する茶トラは右前足が白、左前足が茶色なのですが、冒頭3分ごろのワンシーンだけ柄が逆で、右前足が茶色、左前足が白です。

 最初は「ん?」でしたが、何度も巻き戻して観たので間違いないです。謎です。どうでもいいですが、気になりますw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫が教えてくれたこと【Blu-ray】 [ ジェイダ・トルン ]
価格:4097円(税込、送料無料) (2018/12/24時点)



posted by せんじい at 21:25| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする