2018年10月21日

映画『ザ・サークル』

 映画『ザ・サークル』はエマ・ワトソン主演の近未来サスペンス。

 SNS企業の「サークル」の新入社員(エマ・ワトソン)は、あらゆる情報は皆に知らしむべきという「サークル」の企業理念に最初は戸惑うものの次第に心酔していき、あることがきっかけで経営者のベイリー(トム・ハンクス)と接点ができ、新サービスのモデルケースに抜擢されます。

 新サービスのモデルケースというのは、あらゆる場所に設置された超小型のWEBカメラにより、自分の24時間(トイレの数分間は除く)を100%公開されるという内容で、彼女はあっという間に人気者に。

 最初は有頂天でしたが、親とも疎遠になり、親友も離れていき、ネット民に迫害されていた旧友は...。

 トム・ハンクスが珍しく野心的な俗物を演じています。映画の顛末は主人公の思惑通りとなりますが、その結末が正しいのか正しくないのか、観る者に解釈を預ける終わり方だとおもいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・サークル【Blu-ray】 [ エマ・ワトソン ]
価格:4141円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)



posted by せんじい at 18:40| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする