2018年10月11日

「ペヤングやきそば激辛MAX END」

 今回食したのは、ペヤングの「ペヤングやきそば激辛MAX END」。ちょっと躊躇しましたが、ペヤングファンとしては避けて通れませんでした。

 パッケージからしておどろおどろしています。赤黒いソースが同封されています。

 MAX-END01_IMG_1173.jpg MAX-END03_IMG_100177.jpg

 お湯切りしてソースをかけます。見た目は辛そうに見えませんが、赤い部分がラー油を想起させます。

 MAX-END05_IMG_1181.jpg MAX-END06_IMG_1183.jpg

 麺はいつものモッチリした麺です。食べてみましたが...

 MAX-END07_IMG_1185.jpg MAX-END08_IMG_1186.jpg

 麺を混ぜた箸をしゃぶっただけで喉がヒリヒリ。辛さが半端ないです。麺とかやくはいつものペヤングですが、とにかく辛い(汗)。

 水がないと、とても完食できない辛さ。舌がしびれますw 食べ終わるのに500mlのペットボトル1.5本を費やしました。

 完食しましたが、食べた後も辛さが残り、目の下にじわじわと汗が出てきました。

 本当に辛いのが好きな人はともかく、それ以外の人にはチャレンジ精神がたっぷり必要な一品だとおもいます。


posted by せんじい at 18:19| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする