2018年09月07日

『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻

 今日(9月7日)は「ドカベン」シリーズの最終巻にあたる「ドカベン ドリームトーナメント編」34巻の発売日でした。累計205巻の最後を飾る本書は、ドリームトーナメントの決勝戦が描かれています。

ドカベン最終巻01_IMG_0868.jpg

 山田太郎、里中、岩鬼、殿馬といったおなじみのメンバーの東京スーパースターズと微笑三太郎が監督で、中西球道、真田一球が属する京都ウォリアーズの対戦というのは最終決戦にふさわしい面子です。

 一進一退の攻防が繰り広げられ、エンディングに向かっていきます。

 水島漫画の今までの登場人物が続々登場する最終巻には、ドカベン時代からのリアルタイム読者としては感慨深いものがありました。

 長い間(何と46年間!)お疲れさまでした。

posted by せんじい at 22:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする