2018年08月24日

『野良猫の拾い方』

 大泉書店刊『野良猫の拾い方』は、ネコを拾って育てようという人のための飼育書です。

 東京都最大の保護猫団体「東京キャットガーディアン」が全面協力しています。

 ネコとの出会いは様々で、自分の場合、小学生の頃、三毛の子猫が迷い込んで3代続きました。その間、大人のノラが住みついて、先住の三毛と一触即発となったことも。

 ネコが迷い込んできちゃった、子供が拾ってきちゃった、ノラが住みついた、等のうれしい状況に直面し、飼える環境にある方におススメの書だとおもいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野良猫の拾い方 [ 東京キャットガーディアン ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)





posted by せんじい at 23:44| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする