2018年06月07日

映画 『ゲティ家の身代金』

 この作品を知ったのは、映画館での予告編でした。大富豪の孫の誘拐事件を映画化したサスペンス。予告編ではマーク・ウォールバーグやクリストファー・プラマー、ミシェル・ウィリアムズといったおなじみの顔が。さらに監督がリドリー・スコットだったので、興味が湧きました。

 クリストファー・プラマーはケヴィン・スペイシーの代役で、短期間での撮影だったそうですが、予告編を見る限り、そんなアクシデントを感じさせないところが、さすが名優だと感じました。

 個人的には、誘拐犯を演じているロマン・デュリスが気になります。

 ストーリーは実話がベースですが、事件の詳細は知らないので、あえて調べずに観てみたいとおもいます。

posted by せんじい at 20:50| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする