2018年05月13日

映画「キング・アーサー」

 アーサー王を題材とした2004年の作品です。

 昨年(2017年)にも同じ邦題の映画が公開されていますが、原題は、2004年作品が「King Arthur」、2017年作品が「King Arthur: Legend of the Sword」となっていて、ちゃんと区別がつきます。まぎらわしいので、配給会社も配慮してほしいですね。

 本作品が異色なのは、いわゆるアーサー王と円卓の騎士の物語ではなく、主人公たちの出自がローマ帝国の兵士であるというところです。そのため、時代設定も中世よりも古い時代で、衣装も華やかな円卓の騎士というよりも、もっと泥臭く野性味あふれた雰囲気です。

 以前観た時には、クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ位しかわからなかったのですが、今回観ると、有名どころが多数出演しているのに気が付きました。

 ステラン・スカルスガルド、マッツ・ミケルセン、ジョエル・エドガートン、レイ・スティーヴンソン等。  

 あらためて旧作を観るのもいいものです。



posted by せんじい at 20:17| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする