2018年04月08日

水木しげる 『劇画ヒットラー』

 ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんの作品。戦争が主題の作品があることは知っていましたが、本作は知りませんでした。

 画家志望の貧乏学生時代からその最期までを淡々と綴っています。ヒットラーに関わった人物たちもきっちりと登場していて、伝記物としても十分な内容です。

 決して明るいとは言えないけれども、どこか飄々とした作者の画風が作品のイメージに妙にマッチしていて、面白く読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇画ヒットラー (ちくま文庫) [ 水木しげる ]
価格:561円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)



posted by せんじい at 19:56| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする