2018年04月02日

日沿道 鷹巣大館道路 全線開通

 先週の3月21日春分の日に、日本海沿岸東北自動車道(通称、「日沿道」)の大館能代空港IC−鷹巣IC間が完成し、大館市と同空港を結ぶ鷹巣大館道路(13.9キロ)が全線開通しました。

 鷹巣大館道路から北東に延びる区間は東北道の小坂JCTまで開通済みだったので、これで一般道に下りることなく、東京から大館能代空港まで高速道路でつながりました。

 NEXCO東日本のルート検索で調べたところ、仙台宮城ICから大館能代空港ICまでの距離は322km、所要時間は3時間48分、料金はETC料金で6,400円でした。

 この距離は仙台−東京間のイメージですから、秋田県北部、特に、能代や白神山地がずっと近くなったと感じます。

 車で一気に能代まで行き、ここを拠点に色々遊べそうです。





posted by せんじい at 21:29| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする