2016年06月13日

アップサイドダウンアンブレラ

今日は終日雨模様です。東北地方も今日梅雨入りのようです。
通勤途中に常々おもっていたのですが、傘の持ち方や、さし方も人によってさまざまです。

そこで、自分が心がけている点と気づいた点を整理しました。

@傘の開き方
私は斜め下に向けて開いています。
ジャンプ傘は特にそうですが、上に向けたまま開くと周りの人にあたるおそれがあるので注意が必要だと思います。濡れた傘ですと、水滴が飛び散りますしね。

Aさしているときの傘の持ち方
私は上にまっすぐ向けてさしています。
傘を肩にかけて歩いている人も見かけますが、完全にカバーできていないように見えますし、混雑しているときには後ろを歩いている人にも迷惑のようにおもいます。

B傘の閉じ方
私は上を向けたまま少し閉じて、それから下に向けて閉じるようにしています。
上から下に向ける時は、周りの人に当らないようにタイミングを見計らっています。

C持ち歩き方
閉じた傘の持ち方ですが、私はこれに一番気を使っています。
持ち方は定まっていませんが、傘の先(とがっている方)が必ず視界に入るように持ちます。
わしづかみにして小指方向に傘の先が向いたまま腕を振って歩いている人を多くみかけますが、子供にとってはもとより、上り階段では大人にとっても、とても危険だとおもいます。

以上は、コウモリ傘(折りたたみではない)を念頭に置いた内容ですが、折りたたみ傘の場合でも周囲への心配りをベースに、臨機応変に対応しています。


ちなみに、私の使っている傘は、コウモリ傘は骨が16本でファイバー製、折りたたみ傘は開閉どちらもワンタッチですが、今一番気になっているのが、「アップサイドダウンアンブレラ」です。

閉じるときに手がぬれにくく、たたんだ際には自立するというスグレモノです。
購入した時には感想をお知らせしたいと思います。

楽天等でも取り扱っているようですので、興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。



posted by せんじい at 17:48| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする