2018年08月27日

映画『ジェイソン・ボーン』

 WOWOWで『ジェイソン・ボーン』を視聴。シリーズ4作目で(「ボーン・レガシー」はスピンオフなので外しています)、前作(「ボーン・アルティメイタム」)でジェイソン・ボーン誕生のいきさつが明らかになりましたが、その裏に隠された陰謀が今作で明らかになります。

 前作で、自ら志願して殺人マシーンになったことが判明したボーンは、苦悩しながらもCIAの追跡をかいくぐりながら放浪しています。そんなボーンの前に1作目から縁がある元CIAのニッキーが現れ、彼女から事の発端である「トレッドストーン計画」にボーンの父親が関係していたことを知らされます。

 またもや自分のルーツ解明に動き出すボーンとそれを察知したCIAとの攻防に加え、CIA長官や工作員との因縁、野心家のCIA女性職員が絡んで、テンポよくストーリーは進みます。

 一応の解決はみられますが、今後CIAとどう関わっていくのか、含みのあるエンディングでした。

 次回作も期待ですが、マット・デイモンの肉体的パフォーマンスが維持できるのか、余計な心配をしてしまいます。

 エンドロールではおなじみの曲が流れます。これを聴かないと映画を観終わった気にならないほど映画に不可欠な曲ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェイソン・ボーン【Blu-ray】 [ トミー・リー・ジョーンズ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/8/27時点)




posted by せんじい at 20:58| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

『野良猫の拾い方』

 大泉書店刊『野良猫の拾い方』は、ネコを拾って育てようという人のための飼育書です。

 東京都最大の保護猫団体「東京キャットガーディアン」が全面協力しています。

 ネコとの出会いは様々で、自分の場合、小学生の頃、三毛の子猫が迷い込んで3代続きました。その間、大人のノラが住みついて、先住の三毛と一触即発となったことも。

 ネコが迷い込んできちゃった、子供が拾ってきちゃった、ノラが住みついた、等のうれしい状況に直面し、飼える環境にある方におススメの書だとおもいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野良猫の拾い方 [ 東京キャットガーディアン ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)





posted by せんじい at 23:44| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

ネコ型ティーバッグ 『ブラック キャットカフェ』

 ネコ好きにウケそうなティーバッグです。カップの縁に掛ける部分がネコになっていて、その様は温泉に浸かっているオッサンのようです。

 新作の『ブラック キャットカフェ』はメープルティーで3パック入り。それぞれ異なったキャラで、「クロちゃん」(安田サーカスではないw)、「シュヴァちゃんとヴァルツちゃん」、「ノワールちゃん」という名前です。




posted by せんじい at 22:56| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする