2019年01月20日

映画『天才作家の妻 40年目の真実』


tentsuma01_IMG_1973.jpg tentsuma02_IMG_1974.jpg
  (チラシ)

 渋い作品です。『天才作家の妻 40年目の真実』はノーベル賞を受賞した作家とその妻の葛藤ドラマ。作家を長年取材していた記者が妻を訪れます。そして、結婚後に名作を発表し始めたことに着目し、妻がゴーストライターなのではないかと妻に尋ねますが、妻は疑問を一蹴します。

 しかし、授賞式が近づくなか、夫婦間がギクシャクしてきて不穏な雰囲気に。真実は?妻の決断は?どんなラストが待っているのか、気になります。

 グレン・クローズとジョナサン・プライスが作品のリアルさを支えていて、作品に没入できそうです。期待大。2019年1月26日公開。

posted by せんじい at 21:32| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

お付き合い帳『KAN KON SOU SAI』

 『KAN KON SOU SAI』は日々の生活の中で遭遇する冠婚葬祭のノウハウがつまった記録帳です。

 装丁がしっかりしているので大事に使おうという気にさせてくれます。



posted by せんじい at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

大河ドラマ2020「麒麟がくる」

 今年の大河ドラマ「いだてん」は歴史好きにとっては正直いまいちです。初回は見ましたが、出演者の皆さんの頑張りが空回りして見えました。出演陣は豪華ですが...。

 馴染のない人物を主人公に据えるのはアリですが、「直虎」と違い、近代・現代では資料が揃っていて、視聴者が想像力を働かせるのも限界があるとおもいました。

 ということで、心ははや来年に。

 来年の大河ドラマは「麒麟がくる」。主人公は明智光秀。演じるは長谷川博己さん。光秀は謎が多く、陰のある印象があるので、イメージがピッタリとおもいます。

 番組公式サイトにはまだ脚本と主演のことしか出ていません。今後の情報に目が離せません。

posted by せんじい at 22:57| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする